お知らせ

2014-06-19 14:34:00

Googleの成功はモンテッソーリ教育なしには語れない

自律と集中力を引き出す最強の教育プログラム

モンテッソーリ教育は、20世紀初頭にイタリア初の女性医師となったマリア・モンテッソーリが考案した幼児教育プログラムです。

その根幹は子どもの自発性や集中力を養うメソッドであり、子どもの能力を伸ばすための独自の教具とセットで運営されています。

モンテッソーリ教育は、子どもの先天的な素養や教育環境、親の財力や学歴には関係なく、それを実行した子どもたち全員に素晴らしい成功の礎をもたらしました。

アンネ・フランクはオランダで、ピーター・ドラッカーはオーストリアで、そしてGoogle、Amazon、Facebook、Wikipediaといったインターネット業界の覇者となった若者たちはアメリカで、

このモンテッソーリ教育の洗礼を受けたのです。

 

ラリー・ページとセルゲイ・ブリンは、インタビューなどで成功の秘訣を聞かれると、かならず幼いころにモンテッソーリ教育にふれたことをあげるくらいです。

今はYahoo!のCEOとなったマリッサ・メイヤーは、創業期からグーグルを引っ張ってきた陰の立役者の1人ですが、彼女も次のように語っています。

「モンテッソーリなしに、Googleは理解できない」

1